宿泊予約

1.宿泊日
2.ご宿泊数
 泊  
3.宿泊人数
大人   名様  
4.部屋数
 部屋  

プラン一覧お客様登録ご予約の確認・変更・取消 パスワードの確認

閉じる

日光東照宮に行くなら鬼怒川温泉山楽から

2017年3月10日日光東照宮 陽明門お披露目!45年ぶりの大修理を終えた陽明門、その瞬間の美を体験しよう。

日光東照宮に行くなら鬼怒川温泉山楽から

2017年3月10日日光東照宮 陽明門お披露目!45年ぶりの大修理を終えた陽明門、その瞬間の美を体験しよう。

日光東照宮と鬼怒川温泉山楽

日光東照宮と鬼怒川温泉
山楽の繋がり

日光東照宮と鬼怒川温泉山楽の繋がり

江戸元禄時代からの縁深い関係

日光詣帰りの大名らのみが入ることが許された
由緒正しき温泉

300年以上の伝統を誇る名湯として知られています。
また、江戸時代に発見され日光の寺社領であったことから、日光詣帰りの諸大名や僧侶達のみが利用可能な温泉であったとされていて、日光とゆかりの深い温泉です。
鬼怒川温泉には火傷、皮膚病、胃腸病、神経痛、筋肉痛、関節痛などに効果があります。
鬼怒川温泉 山楽では、檜の露天風呂をご用意しております。ほのかに香る檜と木の優しい感触をお楽しみながら旅の疲れを癒してください。

鬼怒川温泉 山楽の温泉で
さらに運気アップ!▼
日光東照宮 は 風水のあらゆる手段を施された、日本有数パワースポット。
温泉では木・火・土・金・水の五行すべての運を一気に吸収できると、風水では考えます。
なので、温泉に入った御身体で日光詣をしてより運気アップの旅にしませんか?
日光東照宮と鬼怒川温泉山楽の繋がり

水風呂・サウナ・檜風呂・温泉大浴場

鬼怒川温泉 山楽で
東照宮を愉しむ

鬼怒川温泉 山楽で東照宮を愉しむ

タペストリーと調度品

鬼怒川温泉山楽で、
見て感じる日光東照宮

鬼怒川と東照宮のつながりを描いたタペストリーと調度品の数々

日本の伝統的な文様(市松、亀甲、波紋)を用いて構成された当館エントランス照明に掛けられた美しいタペストリー。実は波紋は鬼怒川の流れを、亀甲柄は日光東照宮を表しており、日光東照宮と鬼怒川温泉の強いつながりが描かれています。山楽の館内は江戸元禄をモチーフにしており、多彩華麗な装飾、とくに色彩の基調は元禄文化の特徴を大きく取り入れています。東照宮やニッコウキスゲをアレンジした仕掛けや漆塗りの調度品など細部までこだわった設えで皆様をお迎えします。

日光東照宮と鬼怒川温泉のセットで
ご利益アップ!▼
温泉では五行すべての運を一気に吸収できるといわれています。日光詣の大名や僧侶しか入れなかったといわれている鬼怒川温泉とパワースポット日光東照宮を一緒に訪れ、運気を吸収しましょう!

日光東照宮への思い

高橋総支配人
日光東照宮と共に歴史を繋いできた「鬼怒川温泉」。 日光東照宮は正にこの地のシンボル的存在です。 これまでも様々な行事やお祭りに参列させていただき、 この「国宝陽明門 平成の大修理竣功お披露目」も間近で拝見するという大変貴重な体験をさせていただきました。 国宝陽明門は、絢爛(けんらん)豪華、荘厳無比。 訪れる人の称賛の声は古来、数えきれないと言われています。 是非皆様もこの機会にお出かけになられてはいかがでしょうか。
日光東照宮

日光東照宮

日光東照宮より頂いた
貴重な贈呈品

当館でしか体験できないおたのしみをご用意。
陽明門のお披露目を記念して特別プランを販売。
また、館内には日光東照宮・宮司より頂いた
当館でしか見られない貴重な贈呈品の数々を展示。
それだけでなく、日光東照宮で販売しているグッズを
売店で販売も行っております。
当館で日光詣を存分におたのしみください。

鳳凰図

鳳凰図

お食事処「桜薫楽」は日光東照宮様より寄贈の「鳳凰図」を飾っております。
この図は、日光東照宮御社殿に揚げられている鳳凰の原図を模写したもので、同宮稲葉久雄宮司から弊館へ寄贈されたものです。
鳳凰は古来中国で麒麟(きりん)・亀・龍と共に四瑞(しずい)として尊ばれた想像上の瑞鳥で梧桐(あおぎり)に宿り、竹実を食べ醴泉(れいせん)を飲むと言い、聖徳(せいとく)の天子の兆しとして現れると言われています。

鳳凰図に関する詳細を
ブログで紹介しています

絵馬の薀蓄

日光東照宮 絵馬の薀蓄

エレベータ前の左側の棚に鷹が描かれた「絵馬の薀蓄」を飾ってございます。
古来より鳥は、神霊や霊魂を運ぶものとして神聖視され、徳川家康公も鳥類の中で、特に鷹を好まれていたことは有名です。
家康公の鷹狩りは、単に狩りを楽しむだけではなく、新味鍛錬や軍事訓練の意味をも持ち、民衆の暮らし振りや士風を視察する機会でもあり、天下人の心得として鷹狩りに興じていたものと思われます。

絵馬の薀蓄に関する詳細を
ブログで紹介しています

日光東照宮タイアップ記念
特別プラン

日光東照宮タイアップ記念特別プラン

東照宮
special plan 猿
  • 人気No.1の【スタンダードプラン】に東照宮拝観券をセット
  • 日光の味覚をお楽しみ!夕食時日光名産の「ゆば刺し」を
    お一人様に1皿サービス※中学生以上の方限定
山楽ご宿泊者様限定 日光詣開運BOOKをプレゼント
パンフレット

日光詣りをよりお楽しみいただき、より運気アップをしていただけるよう、山楽オリジナルの「日光詣 開運BOOK」をご用意致しました。
スタッフおすすめの日光周辺のカフェやランチスポットもご紹介しております。

益子焼オリジナル湯呑

山楽限定販売 オリジナル「益子焼」湯呑
日光の社寺と共に歴史を重ねた鬼怒川温泉。
この「平成の大修理、国宝陽明門」竣功を記念した限定商品の「益子焼」で作られたオリジナル湯呑を鬼怒川温泉山楽でも限定販売しております。
日光・鬼怒川の楽しい思い出の一品になるかと存じます。
そのほかにも、日光東照宮のお土産をお買い求めいただけます。

お土産処
苑楽(えんらく)
営業時間:8:00~11:00/15:00~21:00

日光東照宮への
アクセス

鉄道をご利用の場合  by Train

鉄道をご利用の場合のアクセス

東武日光駅から日光東照宮への道のりは老舗の名店が立ち並び、散策すると日光ならではの風情を感じて頂けます。
料金目安:310円~

バスをご利用の場合  by Bus

バスをご利用の場合のアクセス

鬼怒川温泉駅と日光東照宮の玄関口である西参道を結ぶ便利な予約直行バス「日光・鬼怒川エクスプレス」は、フロントにてご予約を承っております。
バスの本数は限られていますが、一番楽に行けて、おすすめの行き方です。※前日16:30までにお申し付け下さいませ。
料金:[大人]1,000円 [子供]500円

車・タクシーをご利用の場合  by Car

車・タクシーをご利用の場合のアクセス

ホテル周辺エリアは繁忙期ではタクシーがつかまりにくくなることも多いので、スムーズに日光東照宮に向かうにはご予約することをおすすめ致します。
フロントにて手配しますので、お気軽にお声かけ下さい。
休日は日光東照宮周辺は大変混みあいますので、時間に余裕をもっておでかけくださいませ。

日光東照宮とは

日光東照宮とは

日光東照宮とは

徳川家康の遺言により、2代将軍秀忠が比較的質素な、東照社を造営。
後に三代将軍家光がおこなった「寛永の大造替」により、
現在の絢燗豪華なものに建て替えられました。
境内には、精巧な彫刻が施された国宝8棟、
重要文化財34棟を含む55棟の社殿群が並んでいます。
東照宮という名称は、家康が朝廷から
「東照大権現(とうしょうだいごんげん)」という
神の名をおくられたことに由来します。
家康は江戸幕府の守護神として、あがめられることになったのです。

陽明門とは

陽明門とは

45年ぶりの大修理を終えお披露目

陽明門は、他の社殿と同様、寛永13年(1636年)の造替です。
本殿の前の陽明門を中心に結んだ上空に「北極星」が来るように造られていて、パワースポットと言われています。
一辺・約10cmの金箔が15万枚も使用されていて、 江戸時代の建築、工芸、彫刻、絵画などの江戸の文化のすべてが凝縮され詰まっていて、「日が暮れるのもわすれるほど見とれた」と言われ、別名「日暮門」と呼ばれています。
明治維新まで、庶民はくぐることが許されず、陽明門の前に土下座をして東照宮を拝んだのだそうで、陽明門をくぐれることはとてもありがたいことです。
4年の修理で目隠しされ、見ることができなかった世界に誇る社寺建築が、45年ぶりの大改修により色彩鮮やかによみがえり姿を現すこの瞬間の美を体験しに日光にいらっしゃってください。

グリ紋
陽明門は12本の白い柱で支えられていて、どの柱にも、「グリ紋」と呼ばれる猿の顔のような渦巻きの文様が彫られている。
その12本の柱のうち1本だけ渦巻きの紋様が他の柱の向きとは逆になっている柱があります。
その柱は「魔除けの逆柱」と呼ばれていて、「完璧なものは、その瞬間から崩壊が始まる」といわれていたことから、 魔除けのためにわざわざ逆さに彫ったといわれ、あえて1ヶ所だけ仕様の異なるところを造ったそうです。
東照大権現
門の中央上部には大きな扁額(へんがく)は陽明門のシンボル「東照大権現」(とうしょうだいごんげん)が飾られています。
「東照大権現」は徳川家康の神号で、文字は後水尾(ごみずのお)天皇の筆が彫られたものです。下から見ても存在感のあるこの扁額は縦約107センチ、横約73センチもあります。

500体も掘り込まれているという陽明門の彫刻

  • 唐獅子
  • 唐子
  • 琴髙仙人
  • 息
  • 竜馬
  • 唐獅子
  • 唐子
  • 琴髙仙人
  • 息
  • 竜馬

特にパワーが強い日光東照宮の
3つのスポット

強力な龍穴(大地のエネルギーがみなぎる場所)の土地に、風水・陰陽道のあらゆる手法を駆使して、
運気の良い場所に造り上げられていることより、日本屈指の強力パワースポットと言われています。

奥宮

奥宮

奥宮

坂下門をくぐり、石段を上ったところにある家康公の墓所。
日光東照宮の生気の発生源といわれています。
坂下門から奥宮へ向かう道は龍道(生気の通り道)で、強いパワーがあるそうです。

★パワーの頂き方のポイント★
①奥宮の参拝後は順路に沿って奥宮宝塔の周りを歩きます。宝塔の真横と真後ろが特に強いスポットであるためそこで佇むと良いそうです。
②宝塔の真横奥側にある叶杉のほこらに向かって願い事を唱えると叶うと言われている!
③最後に奥宮拝殿に戻って来る際には、井戸水に触れることで頂いた気を定着させることができるそうです。

辰の道の起点

辰の道の起点

辰の道の起点
(唐銅鳥居と御水舎の手前)

水舎のところで石畳を右に曲がる角がパワースポット。
目安は、陽明門と唐銅鳥居の中心を結んだ線上の石畳の後ろから3枚、唐銅鳥居の中心から8枚目の場所です。
奥宮は生気の発生源といわれ、そこから本殿、陽明門を通り、東京へ生気を送るそのエネルギーが集まるスポットで、「北辰の道」の起点と言われる生気に良い地点です。

★パワーの頂き方のポイント★
手水で清めた後に、この場所で佇むとパワーがより集まるそうです。

上神道

上神道

上神道(日光二荒山へと続く参道)

日光東照宮から二荒山へとつながる道も、龍道(生気の通り道)で、強いパワーが集まっています。
東照宮を参拝後、二荒山神社へ歩きより強い生気をもらってみてはいかがでしょうか?

旅館での過ごし方 旅館での過ごし方

宿泊予約

宿泊予約

1.宿泊日
2.ご宿泊数
 泊  
3.宿泊人数
大人   名様  
4.部屋数
 部屋  

プラン一覧お客様登録ご予約の確認・変更・取消 パスワードの確認